シアワセ日和

2008年6月7日生まれの女の子と2011年2月8日生まれの男の子のお母さんしてます。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ アレルギーについて ]
2009-07-23(Thu) 15:08:30
以前、耳の後ろを引っ掻きまくってなかなか治らないときに受診した小児科がありました。
家からは車で30分くらいと、ちょっと遠いのだけど、ここの小児科を受診したおかげで
今までずーっと治らなかった耳の後ろの肌荒れが治って、それからも定期的に肌を
見せに行ってました。
だいぶ、肌もきれいになってきたのもあって、定期的に通うのもサボり始めていた私。

すると、また肌荒れがちょっと始まってきちゃったんですよねぇ^^;
多分、この季節、汗をかくのもあると思うんだけど。

一度、サボりぐせがつくと、なかなか通えなくなっていたのですが、そこは子どものアレルギークリニックっていう名前がついてる小児科。
ムスメのアレルギーのことも気になるし、ちょっとここの先生にもアレルギーの相談をしてみようと
重い腰をあげて、ちょっと遠い小児科までまた通い始めてみてました。

(以下、私の記録のために長文です




以前、たまごとじうどんを食べて全身じんましんが出て以来、卵は食べていない。
ヨーグルトを食べると口の周りが荒れる。
こう伝えると…。
ここの先生は

なんでもかんでもアレルギーだからって、すぐに除去を始めるのはいいとは思わない。
 お子さんは、以前肌荒れで通われてたように、肌がもともと弱い方だから、そういう子は
 じんましんや、荒れたりしやすい。だから、まずは肌をなおすことを先に考えて、肌の
 調子がよくなったら、ちょっとずつチャレンジしていけばいい。
 血液検査の結果がすべてではないし、結果で反応が出たとしても、食べて大丈夫だったら
 それは食べていいんだから。 血液検査の結果に過剰反応はしなくていいんですよ^^


とのこと。
いろいろな考え方をする先生がいるんだなぁ。と。
近所の小児科だと、すぐに除去だったのに。

そして、とりあえずまずは肌の調子をよくするために薬を塗りつつ定期的に通い始めてました。
薬を塗り始めると、やっぱり肌の調子はよくなりました☆

やっと肌が治ってきたのもあって、血液検査をもう一度してみることに。
血液検査の結果がすべてではない!っていう先生なのですが、血液検査をしないのも
あまりにも手抜きすぎるから、とりあえずしておこう。
でも結果には振り回されないように。と。

そして、その血液検査の結果を今日、聞きに行ってきました。

以前(3/11)に、卵で全身じんましんが出た時の血液検査の数値と比べてみると…

卵白 12.00→ 3.40
牛乳 4.05→ 0.98
小麦 2.25→ 1.39

数値的には全部下がってる~
卵白なんてすごい下がってるし^^
0.34以下が基準値だから、一応全部数値的には陽性なんだけどねぇ^^;

先生は
車の点検で言うと、オイルがちょっと悪いだけ。
 オイルが悪いからといって、他の部品が大丈夫なら車が走らないことはないでしょう?
 体でもそう。たとえ血液検査で反応が出たとしても、食べて大丈夫なら大丈夫。
 ただ、簡単に調べる方法が血液検査しかなくって、これでしか簡単には伝えられないだけ。
 結果に振り回されないよう。まぁ、この用紙はアルバムにでも飾っててください^
^」
とのこと。

確かになぁ。
除去してる牛乳より、毎日食べてる小麦の方が数値的には高いのにはびっくり!
でもぜ~んぜん、アレルギー反応は出てないのよねぇ。
先生の言ってることも納得。

ただ、数値が出てるということは、肌が反応しやすいということだから、積極的に食べなさいとは言わない。
でも完全に除去しなくてもいい。肌が荒れないものから食べていけばいい。
とのことでした。

う~ん…。微妙だぁ。
肌が荒れないものからって、食べたらまた反応するかもしれないしなぁ…。

さすがに、卵白や牛乳そのものはまだ怖いのでチャレンジはしてみようとは思わないけれど
とりあえず、牛乳の入ってるおやつや、卵黄が入ってるおやつからちょっとずつあげてみようかなぁ。
実際、卵ボーロとかは、じんましんが出る前にはパクパク食べてたし。
牛乳や卵の入ったパンや、卵黄は前の小児科でも食べていい。って言われてるし。
でも完全に除去しておいた方が、早くなおるって聞いたりもするし…。

いろんな考えがある中で、迷い出してます。
でも、忘れてはいけないのは、何がムスメにとって一番いいのかってこと。
これだけは忘れないように、すすめていってあげないと


スポンサーサイト
育児日記1歳 | TB:× | CM : 3
芝政ワールドHOME水族館へ

COMMENT

  +
アレルゲンについての考え方は
ほんとにまちまちですよね。
ムスメにもあるけれど うちはそんなにひどくないので
給食も除去食ではなく 一般給食で
そのものはよけて食べています。
ナッツや、貝類だけだからね。
小さいうちは 耐えきれないものも
体が大きくなるにつれ 反応がゆるくなったりもするから
絶対に、ってことはないのかなと思ったりもします。
でも 話せない子供が 辛いのもかわいそうですしね。

少しづつ クリアになることを祈ってます。
b y Tocchi | 2009.07.23(17:17) | URL | [EDIT] |
  +
先生によって考え方違うのでこちらも何を信じていいのか迷っちゃいますよね。うちも、今は卵のみ完全除去してますが、その日の体調によってかさかさや湿疹が多かったりで、食物だけのせいじゃないなぁ・・・・って思います。だからといって食べさせるのもなんとなく怖いし。一切食べない方が治るのが早いって聞きますよね・・・・どうなんでしょうね。一人ひとりの体質にもよるんでしょうね、きっと。

お互いいい方法が見つかるといいですね♪
b y yunota | 2009.07.23(23:25) | URL | [EDIT] |
  +
i-221Tocchiさんへ

ほんとにいろいろな考え方があるみたいですねぇ。
何がいいのか、迷ってしまいます。

そうそう。だんだん大きくなるにつれてゆるくなっていくことも多いみたいで。
それに期待して、少しずつでもクリアできますように☆


i-221yunotaさんへ

そうなんです!!
先生によっていろいろで、こちらも迷ってしまいます。
うちも、体調にもよるよなぁ。って思ったりしてます。
うんうん。だからといって食べさせるのも、なんだか怖いですよねぇ。
一切食べない方が治るのが早いって聞くから余計に。
ちょっとずつでも、食べさせていきたいのが親心なんだけど、それでわが子に負担をかけてしまうのなら
って思うとねぇ…。

ほんと、お互いいい方法が見つかるといいですよね^^
b y みかん | 2009.07.24(21:47) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 シアワセ日和. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。