シアワセ日和

2008年6月7日生まれの女の子と2011年2月8日生まれの男の子のお母さんしてます。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 地震 ]
2011-03-14(Mon) 10:14:27
地震の日。

ムスメはお昼寝中。
ムスコはもうすぐ寝そうになってたので、ハイローチェアに乗せてゆらゆらと
椅子をゆらしてました。

そしたら地震の揺れが。
最初はハイローチェアを揺らしてたので、自分が揺れてるんだと思ってたら
家の中のカーテンやら額やらが揺れだして。
それで、地震と気づきました。
地震と気づいて、ムスメとムスコの思わず覆いかぶさりました。
阪神大震災の時のことがよみがえってほんとに怖かったです。

実家はマンションの9階。
比較的新しいマンションなので、耐震性もあるからか、そのせいでぐらんぐらんと
横揺れがすごかったです。船に乗ってたみたい。
揺れがおさまっても、ずっと揺れてる感じが残ってた。
大阪なので震度3だったのですが、相当揺れたように感じました。
震度3であんなに怖かったのだろうから、揺れの強かったところにいた人たちの
恐怖はそうとうなものだったと思います。

幸い私の住んでるところは被害もなく、すぐに普段どおりの日常に戻りましたが
落ち着いたときにテレビをつけて、その映像に言葉を失いました。
どんどん被害が広がっていく状況。
同じ日本とは思えない光景に絶句。

ムスメやムスコと同じぐらいの小さい子を抱えて、必死で逃げたお母さんもいるだろう。
避難所にも、そんなお母さんたちがたくさんいるだろう。
ムスメぐらいの子がお母さんとはぐれて一人になって不安で泣いてるかも。
そんな人たちのことを考えると、胸が張り裂けそうになるし涙が出てくる。

ミルク足りてる??
離乳食足りてる??
オムツは大丈夫??

今すぐ現地に行って助けに行きたい。
でもそれはできない。そのもどかしさ。

今、私ができることはなんだろう。
ちょっとでも、小さなことでもいいから、私ができることは精一杯やってみよう。

一刻でも早く、たくさんの方が救助されますように!
少しでも多くの命が助かりますように!






スポンサーサイト
未分類 | TB:× | CM : 2
帰宅HOME靴下

copyright © 2017 シアワセ日和. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。