シアワセ日和

2008年6月7日生まれの女の子と2011年2月8日生まれの男の子のお母さんしてます。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 出産レポ ]
2008-06-24(Tue) 16:26:59
忘れないうちに出産記録を残しておこう。
かなり長文になってます

6月6日

11時
予定日当日、産婦人科にトラ男君と一緒に健診へ。
予定日だけど、まだ後1週間くらいは焦らなくても大丈夫。
でも、刺激だけはしとくね。と、先生に内診でグリグリされる。
めちゃ痛かった
この日の推定体重は3200gで、前回の3500gより小さくなってて一安心。

産婦人科の帰りに、もうこれ以上は太れないと、最後の晩餐と称して
トラ男君と一緒にラーメン屋へ
帰りには、近所のショッピングモールへ行ってブラブラお買い物。
この頃から、お腹が少し張ってくる。

夕方
ショッピングモールから帰って、一休みした後に、トラ男くんと一緒に
いつものお散歩コースへ。お腹の張りは全くましにならずひどくなる一方。
「先生、内診で私に何したの?」とか言いながらも、お散歩を頑張る

散歩から帰ってきてトイレに行ったら、おしるしが。
先生の内診のせいだろうと、思い、深く考えずにいた。

18時
この頃から、気付けばお腹の張りが定期的に来てるんじゃ?と、思って時間を
計ってみると、10分間隔だった。
まさかこれが陣痛か?いや違うだろう。と、思いつつも時間を計り続けると
だんだん間隔が短くなる。
痛みもどんどん強くなってきて、思わず「いててて」と声が出るぐらいに。

21時30分
ついに痛みが4,5分間隔に。
これはやっぱり陣痛じゃね??と、トラ男くんと二人で焦りはじめとりあえず産院に電話。
4,5分間隔を伝えると「今から来てください」とのこと。

22時過ぎ
病院到着。
やっぱり陣痛だったみたいで、LDRへ。
服を着替えて、モニターつけてベットに横になる。
子宮口はその時点で3センチ開いてるとのこと。
助産師さんには「早かったら夜中には産まれるよ」と、言われちょっとドキドキ。

6月7日

しか~し!そんな気配は全くなく明け方まで痛みと闘う
明け方近くには子宮口は7センチ開いていたけど、そこからがなかなか開かない。
「お昼までには産まれるから頑張って」と、言われる。
え、まだそんなに長い時間かかるの?!と、ぐったりする
陣痛が早くすすむからと、助産師さんが手で破水させてくれた。
プチって音とともに、バシャッっと羊水が出るのがわかった。
でも、破水してからの陣痛は痛みが倍ぐらいになって、声を出さずにはいられなくなる


8時半頃
先生の内診。
子宮口はその時点で8センチ開いてるとのこと。
私が、陣痛がきたときに痛みを逃せず、つい力が入ってるから子宮口が浮腫んでしまってて、その浮腫みがとれないと、それ以上開かないよと言われる。
「痛みは30秒間しか続かないから、我慢して」だって。
我慢なんてできるかぁ~~><!30秒って結構長いねんから~!!
しかも先生には、「昼過ぎぐらいかなぁ」って言われる。
え~~?!?!昼過ぎ~~~
どんどん先が長くなっていくことに、呆然とする。
あと、何時間この痛みと闘うねん!
もう、帝王切開でもなんでもいいから早く出してくれ!的な気持ちになる。
「ご飯でも食べて、力つけといて」って、先生に言われるが、痛すぎて起き上がれず、ご飯なんて食べられない><

12時
ずっと寝ずに、痛みと闘っていたのでもうフラフラ。
「もういやーー!!!!」「いたいー!!」と、どれだけ大声で叫んだかわからない(笑)
気がおかしくなりそうだった

う○ちがしたくてしたくて仕方なくなる。
この時点でも、私の子宮口は8センチから開かず…。
いきまないで~。と、言われるが、力を入れずにはいられないくらいの激しい痛み。
腰がほんとに砕けるかと思った。
お尻の穴を助産師さんが押さえてくれると、すごく楽になった。
助産師さんがいない間は、トラ男くんに
「おしり~!あな~~!」と、恥ずかしげもなく叫びながら押さえてもらう。
恥ずかしがってる余裕なんてない!(笑)

あまりにも辛そうな私を見兼ねてか、助産師さんが
「いきんだ方が楽になるなら、もういきんでいいよ」と、GOサインを出してくれる
子宮口は8センチのままだが、お産と一緒に全開大になるだろうから頑張ろう!
と、いうことに。

13時ごろ
先生がまた来る。
「手伝うから、頑張ろう」と、会陰切開して吸引してくれることに。
子宮口がやっぱりなかなか開かず、赤ちゃんの頭と一緒に子宮がついてくるとのことで、なかなか赤ちゃんが出てこない。
ようやく赤ちゃんが出てそうになったので、吸引器待機。
「さぁ、これで最後だからねぇ~!最後の最後の力振り絞って!」
と、陣痛の波に合わせて最後の力を振り絞っていきんだら…。

スッポーン!!

先生、吸引失敗!


え~~~><!!!!
最後って言ったじゃん!!!

「次こそ最後だから!」と、言われ、ほんとに最後なの?と、泣きそうになりながらも
頑張っていきむ。
お腹の上から、助産師さんがお腹を押さえつけて、先生は吸引器を持ってと
なんだかとっても大掛かり。

今度は、なんとか頭が出た!
そしたら
「最後は、自力で!!!」

は?最後の力振り絞ったのに、まだいきまないといけないの~?!
もうでも、ここまできたら出すしかない!と、最後の最後の力を振り絞っていきむと、ヌルっと暖かい何かが出てきた感覚があったのと同時に、赤ちゃんが出てきたぁ

うちの子は、すぐに泣き声をあげなかったのだけど、そんなこと気付かないくらい
放心状態の私でした。
羊水を吸っていたようで、羊水を吸引してもらうと元気な産声を上げてくれた。

感動して泣くのかなと思っていたけれど、感動よりもやっとあの痛みから解放される。って、いう安堵感のほうが大きかったかな。

赤ちゃんが予想以上に大きかったので、なかなか出てこなかったとのこと。
てか、前日の健診では3200gって言ってたじゃん先生!
出てきたら3700gもあったから、先生もびっくりしてたよ(笑)
やっぱり、エコーって誤差があるのねぇ

特に胸周りが大きかったようで、そこでひっかかってたんだって。
だから会陰切開もしたのに、お尻の穴まで切れちゃったみたい。
まさか、そんなことになるとは
でも、何はともあれ無事に産まれてくれたことに感謝です。

最初から最後まで寝ずに、痛みに耐えかねて大暴れする私の手を握ってくれてたトラ男君。
私の爪でひっかかれて、傷だらけの腕になってたみたい。
それでも、必死に腰をさすってくれたりお尻を押さえてくれたり。
ほんとに感謝感謝。
トラ男君がいなかったら、ここまで長時間頑張れなかったかも。
ほんとにほんとにありがとう。

出産直後は、もうこんな痛いのは勘弁!二人目なんて絶対いらん!!
って、思っていたのに、子どもの顔見てたら不思議とその痛みも忘れてきてます。
そういう風に言われるのって、本当なんだなぁ。って思ったり。
本当に大変なお産だったけど、時間が経った今になって、感動がこみ上げてきます。

わがムスメちゃんよ。
産まれてきてくれて本当に本当にありがとう。
そして、これからもよろしくね。



スポンサーサイト
育児日記出産話 | TB:× | CM : 10
1週間健診(再診)HOME最近のムスメちゃん

COMMENT

  +
全部聞いてんけど、泣いちゃった~~~
お疲れさんやね~~。
ワタシもキバリタイ!!!
b y さっち | 2008.06.24(20:47) | URL | [EDIT] |
  +
大変でしたねぇ~。
自分でも経験しているのに 
他の人のは大変に聞こえてくるのがとても不思議。
私も 人工破膜してもらったり
上に先生がのって押してくれたりしました。
羊水飲んでるとこまで同じ^^

大変だったことなんて すっかり忘れちゃいますよ♪
そしてどっぷり 子供中心の日々がやってきます。
b y Tocchi | 2008.06.24(23:43) | URL | [EDIT] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
b y | 2008.06.25(11:46) | | [EDIT] |
  +
☆さっちへ

泣いちゃった~?!
あれま(笑)

さっちも次こそはおもいっきりキバッて!!
痛いぞぉ~~~(笑)


☆Tocchiさんへ

人口破膜も先生に押されるのも羊水飲んでるおもいっしょだなんて^^
すごい~~!笑

でもほんとに大変だったことなんて、忘れかけていってます。
どっぷり子ども中心の毎日かぁ。
小さな体なのにすごい存在感ですよね☆
b y みかん | 2008.06.25(12:50) | URL | [EDIT] |
  +
ほんと出産ってすごいですね
みかんさんめちゃめちゃ頑張られましたねぇ~すごいです!!
陣痛より出産のときの方が辛いのかなぁ…?
いい意味で心構えができます~
私も頑張るぞぉ!
b y ゴッチ | 2008.06.25(18:02) | URL | [EDIT] |
  +
いやぁ…みかんさんも大変でしたね…。
出産後すぐの気持ち…私と一緒☆
本当に、とにかく痛みからの開放が先でしたよね(笑)
終わったーーーー!!って感じ☆
でも今ではとにかく痛かったっていうのは思うけど、リアルな痛みはもう忘れてしまいましたよね☆
子どもの顔見てたらそうなっちゃいました♪
大切に大切に育てていきましょうね!!
これからもママ友としてよろしくお願いします♪
b y ゆきね~ | 2008.06.25(23:01) | URL | [EDIT] |
  +
えらい~。頑張りましたね。すばらしいです。
やはり命の現場って死と直面するくらいギリギリですよね。陣痛は帝王切開したくなるくらい痛かったですか!
トラ男さんもお疲れ様でした。
b y SHOママ | 2008.06.26(08:14) | URL | [EDIT] |
  +
同感! 陣痛中に「○○頃には生まれる」って言われると
あと○時間も耐えなきゃいかんのか!!
って思うよね><
言わないで欲しいけど、聞きたい気持ちもあるw
近所に8人産んだお母さんがいるんだけど、
さすがに私は3人で十分です・・・^^;
b y あーちゃん | 2008.06.26(08:49) | URL | [EDIT] |
  +
自分の時のことと重ねつつ読ませていただきました。陣痛の時に、おしりを抑えてもらうとほんと、すごく楽なんですよね。おしり押さえプラス背中さすりは、いきみ逃しの際には本当にありがたかったです。

お疲れ様でした(^-^)。
私も出産レポ、忘れないうちに書いておこうかなと思いつつも、つい日々に流されてしまってます(^^;ゞ。
b y なりたまほ | 2008.06.26(11:30) | URL | [EDIT] |
  +
☆ゴッチさんへ

ほんとにすごい闘いだったよ~!
でも、初産でもスポンって産まれる人は産まれるみたいだから、
人それぞれなのかなぁ~^^

最後のいきみも大変だけど、いきみは陣痛に比べると時間も短いし
もう出産も終わりに近づいてるから、頑張れるよ~。
だから、私は長い長い間戦わなくちゃいけない陣痛の方が辛かったかなぁ><

ゴッチさんもどんなお産になるかなぁ?
ほんとに陣痛は痛いけど、絶対乗り切れるから頑張ってくださいね☆


☆ゆきね~さんへ

そうそう!
出産直後は、まさに「終わった~~!!」でしたよね^^
感動なんてしてる余裕なかったです(笑)
確かに痛かったっていうのはすごく覚えているけれど、リアルな痛みって
いうのは、忘れかけてますよねぇ。
子どもの力ってすごいですよね☆
ほんとに大切に育てていかなくては!ですね^^
これからもよろしくです♪


☆SHOママさんへ

確かに、出産って死と直面するぐらいギリギリだなぁ。って思います。
自分でも、よく生きてたなぁって思ったりしますよ(笑)
陣痛は、終わりがあるのはわかるけど、先が見えない痛みが延々と続くので
それと闘うのがほんとに辛くて辛くて><
今すぐ、お腹を切ってくれえぇぇぇ!!
って、すごく思ってしまいました^^;



☆あーちゃんさんへ

そうそう!
助産師さんたちは、励ましてるつもりで「○○時ごろに産まれますよ」って
言ってるのかもしれないけれど、こっちとしては、「まだ○時間もあるの~><」
って思ってしまいますよね…。
でも、聞かないと不安だったりもするし(笑)
8人かぁ~!すごい!!
私からしたら3人もすごいですよ~!!



☆なりたまほさんへ

陣痛のときのおしりを押さえてもらうのが、あんなに楽になると思いませんでした。
そうそう!プラス背中さすりは最高でした^^
でも、私はいきみ逃しがそれでもできずにいたので、お産が長引いたみたいです^^;
あんなに痛いのに、力なんて抜けませんでした(笑)

私も、書こう書こうと思っていた出産レポがようやく書けました^^;
まほさんのレポも楽しみにしてますね♪
b y みかん | 2008.06.26(18:26) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 シアワセ日和. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。